RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
郷土・せとうち料理の「かおりひめ」@新橋
こんにちは、お久しぶりですが、あきをです。

最近はどうも新規開拓に精が出ておらず、全然更新してませんでした。すいません。

ところで、最近、どうもこってり系が苦手になってきてまして、お昼もさっぱりと軽いもので済ませたいと思うようになってきました。
または、飲みすぎてしまった翌日は、さっぱりとしたものが食べたいですよね。

そんな時にオススメなのが、郷土・せとうち料理の「かおりひめ」。新橋の銀座口からちょっと行った、徒歩1分のところにあります。

ここでは、その名のとおり、四国・瀬戸内海に面した本場の讃岐うどん伊予の鯛めしが食べられます。

讃岐うどんは、温かい麺と冷たい麺がありますが、あきをとしては、冷たい麺の方がオススメ。というのも、温かい麺はどうも、讃岐うどん独特のコシが弱いような感じがするからです。

でも、だしはめちゃめちゃウマイ。特に、肉うどんはうまい。うどん汁はすすってもすすっても、飽きない。(これで、麺にコシがあればなぁ、と思ってしまうんですね)

それで、讃岐うどん独特のコシを味わいたい方は、やっぱり「ぶっかけ!」。レモンを絞り、生醤油をたらして、かいわれ、大根おろし、かまぼこ、卵が載っかっているどんぶりを、ぐるぐる掻き混ぜて、ズルズルズルっといただく。

コシかあって、うーーーん、さっぱり!飽きないですねーー、この味!

四国では、讃岐うどんのはしごで、1日に2-3杯も食べる人がいるのも頷けます。

ところで、鯛めしは、鯛めしセットというのがあるのですが、ちょっとぱさぱさしていまいちという感じ。個人的に、宇和島の鯛めし(同じ郷土料理でも、全然違うんですね)の方が全然好きです。

とはいえ、お昼時は常に混んでいる人気店。女性が1人でも食べやすくカウンターもたくさんあるので、今日はさっぱりいこー、という時にお試しください。

ちなみに、かおりひめというのは、香川と愛媛の「香・媛」から取ったみたいです。

お店の場所
author:食道楽夫婦, category:ランチ, 23:31
comments(0), trackbacks(1), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:31
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://kuidoraku.jugem.jp/trackback/65
食事を考える
駅弁としては今治駅、小田原駅の鯛飯弁当、静岡駅の鯛飯が販売されている。:鯛を使った駅弁の一つ、今治の「瀬戸の押寿司」は2006年5月の日本経済新聞土曜版の駅弁特集で全国一位に輝いた。静岡の鯛飯は炊き込みご飯の上に鯛の身のソボロを散らしたものである・郷土・せ
食事を考える, 2007/03/24 9:21 AM