RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
焼き鳥 酉はら@新橋
こんにちは。

自他共に認める焼き鳥好きのあきをです。

今回のは、前の会社の先輩たちといった焼き鳥のお店です。

残念ながら、ランチはやっていませんが、鶏がなんともウマイお店です。

そもそも、酉はらの特徴は、鶏肉の希少部位を食べられるところにあります。具体的には、食道、胸腺、十二指腸などなど、なかでも「みさき」と呼ばれる雌鳥のテールが有名です。

あきをは、1785円の串7本コースを頼んだのですが、店員さんが1本ずつ、食べ終わる頃合を見計らってコース料理のように持ってきてくれます。

このため、常にアツアツで、ジューシーな焼き鳥を日本酒をグビリっ!とやりながら食べることができます。

焼き鳥のたれも、塩とタレだけでなく、生醤油、ガーリックバター、バルサミコ醤油などオリジナルのソースを鶏肉の部位の特徴に合わせて焼かれています。

また、焼き鳥以外のメニューも豊富で、とりわさ、とりの天ぷら、鶏のチャーシュー?などなど、たくさん食べましたが、どれもハズレがありません。

また、店の雰囲気も新橋とは思えないほど、落ち着いて、ゆったりとした店内。これなら、デートでも全く問題なく、むしろ穴場を知っている、ということでポイントアップ間違い無しです。

難点はというと、新橋の駅からはちょっと遠いという点。歩いて5-10分ぐらいですが、場所がちょっと分かりにくいです。
新橋から南下していくと、一本前の小道に入ってしまいがちですが、新橋住友ビルに面している酉はらの木戸を目印すれば大丈夫かと思います。

日本酒も聞くと、隠しメニューがあって、土佐の南 純米吟醸というお酒をガバガバ飲んでしまいました。

久しぶりに「また、すぐ行きたい!」と思えるお店でした。

お店の場所など
author:食道楽夫婦, category:和食, 16:21
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:21
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://kuidoraku.jugem.jp/trackback/66