RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
徳萬殿@神保町
こんにちは。あきをです。

すっかりご無沙汰してしまいました。
半分言い訳になってしまいますが、どうも神保町との相性が悪いのか
いい店に出会うことがありません。

結構並んでいるので、「おいしいのかな?」と思って入ってみても
全然おいしくないし、「何故、混んでいるの?」という感じのお店も多いです。

で、今日、ご紹介しておくのは、中華料理屋の徳萬殿。

このお店の特徴は、とにかく量。爆量です。

特に有名なのが、チャーハン。普通盛りでも正直大盛りです。

味は、しっとり系のチャーハンで、ま、不味くはないです。

んでもって、チャーハンの大盛りは800円で、別名ヘルメットチャーハンと
呼ばれています。(4月から値上げされたそうです)

前に一度、普通盛りでもギブアップしたことがあったのですが
そのリベンジとして、大盛りに挑戦。

ヘルメットのように盛られているチャーハンを、あまり崩さないように
しながら、食べていきます。(崩すと、腹に収まりにくくなるというのが
同僚のアドバイスでした)

だいたい1/3ぐらいで、もうお腹いっぱいです。ここで、だいぶ味が
飽きてくるので、コショウとスープでごまかしながら食ってきます。

1/2では、もう「チャーハン、いらない」状態になります。

2/3では、正直、もう限界。あとは意地です。なんとか我慢をしながら
完食したものの、かなりキツイ。口のなかが完全にチャーハンです。
この状態なら、何食っても、チャーハン味しかしないでしょう。

誰へのリベンジなのか分かりませんが、なんとか制覇。

と、思ったものの、油にラードを使っているせいか、30分も経たないうちに
気持ち悪くなり、トイレに駆け込む羽目に。。

食べすぎで初めてリバースしました。。やはり、リベンジはならずでした。。

どうもここのお店の油とは相性が悪く、前にウーシャンロー定食というのを
食べたときも、腹が痛くなって、トイレに駆け込みました。。
(これは、八角とかの調味料が厳しかった。。)

いずれにしても、イベント的に、ボリュームのインパクトのある食事を
求める時にはお勧めです。
(ヤングな学生さんとかにはいいのかもしれませんが、30を過ぎると
ちょっとキツイかもしれません。。)

食べログにも歓喜の声が載っています。
author:食道楽夫婦, category:ランチ, 07:25
comments(0), trackbacks(0), - -
ラーメン かむくら@池袋
JUGEMテーマ:グルメ


池袋の西口の駅前で、「芸能人に人気のラーメン屋」(だったかな?とにかくそんなニュアンス(笑))というような看板を持った人が立っていました。

ほんとかいなということで、入ってみたのが「神座(かむくら)」です。

お店はガラスがいっぱいの透明感があるインテリアで、おしゃれな感じです。

席に着くと、なにやら、テーブルの上に説明書きがあります。
それによると、「かむくらのラーメンは、1回では味がわからない。2回目で美味しいと感じ、3回目でやみつき。」らしい。
・・・・じゃあ、一回目の私はこれからまずいと感じながら我慢して食べないといけないということ?
と、若干納得いかない気持ちで、ラーメンが出てくるのを待ちました。

さて、出てきたラーメンは、白菜や豚肉などのはいったあんかけ風のものが上からかかったラーメンです。
肝心の味ですが、・・・・結構おいしかったです。

しょうゆ味のスープに細い麺で、白菜の甘みが出たあんのだしがからんで深みが出ているようです。

絶賛!という感じではないけど、また食べてもいいです。

author:食道楽夫婦, category:ラーメン, 16:40
comments(0), trackbacks(0), - -
ぼんぼりの親子丼@蛎殻町
JUGEMテーマ:グルメ


蛎殻町の交差点から箱崎方面にちょっと入ったところにある「ぼんぼり」。
そこの親子丼が、VVV6などメディアにも良く取り上げられているらしく、行ってみました。

お店は、1階にオープンキッチンとカウンター、少しのテーブル席。
そのほか地下にも席があるようです。
宮崎地鶏のお店らしいのですが、お店の名前から、かなりのこてこての焼き鳥やをイメージしていたのですが、シンプルでおしゃれな感じの雰囲気でした。

さて、話題の親子丼ですが、通常の鶏肉の卵とじではなくて、鶏肉の炭火焼といり卵を半分ずつごはんにかけたものです。

ぼんぼり

ごはんと具の上からやきとりのたれがかかっているので、焼き鳥丼という感じです。

ぷりぷりした地鶏と炭火の香り、とろりとしたたまごで、期待通りにおいしかったです。

どんぶりのほかに、お味噌汁とサラダと冷奴がついています。
どんぶりはすっごい量が多いです。

唐揚げ定食もメニューにあり、他の人が食べてましたが、それもまた唐揚げが盛りだくさんでした。


author:食道楽夫婦, category:ランチ, 15:59
comments(0), trackbacks(0), - -
魚の定食ランチ@魚や 日本橋店
JUGEMテーマ:グルメ


蛎殻町の交差点より人形町側にある魚がうりの居酒屋さんのお昼ご飯。
刺身定食や焼き魚、煮魚の定食がどれも880円です。

私はブリの塩焼き定食をいただきました。

ブリの塩焼きにゴハン、魚のあらのお味噌汁とお漬物。

お魚はある程度まとめて先に焼いてあるらしく、注文後、また軽く炭火で暖めるだけなので、すぐに出てきました。

ブリは脂が乗っていて少しおしょうゆをたらした大根おろしと一緒に食べると、おいしい。ご飯に合います。
あら汁もいいおだしが出ていて、おいしいです。大きめなお椀でたっぷりです。

いかにも定食!って感じで、ご飯をもりもり食べてしまい、午後は苦しい&眠かったです・・・。

魚や 日本橋店
http://r.gnavi.co.jp/g631900/

author:食道楽夫婦, category:ランチ, 18:58
comments(1), trackbacks(0), - -
魚金@池袋
JUGEMテーマ:グルメ


池袋で昔行ったことのあるてしごとやに向かう途中、店の前のメニューとお手ごろ価格に惹かれてはいってみました。

店内は、どちらかというとおやじ系の居酒屋という感じ。
日曜の夜というのに結構混んでました。

メニューを見ると、お刺身や白子焼、あんきも、牡蠣焼・・・・どれもこれも目移りする〜。

気持ち高ぶりながら何品か選んで注文。

期待いっぱいで食べましたが、そこそこおいしいのですが、期待ほどではなくてちょっぴりがっかり。。。

値段から見ても合格点だとは思うんです。

でも、期待が高かったからいけないのかしら・・・、ちょっと気持ちがトーンダウンしてしまいました。
あたりはずれがあるような感じがしたので、あたりのメニューだけを頼むともっと満足度が高いかもしれないです。

お酒の種類もそこそこあって、枡にのせたグラスにどぼどぼついでくれます。

魚金 池袋店
(調べたら、新橋にたくさんある人気の居酒屋さんなんですね。
新橋本店 http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13007107/)

author:食道楽夫婦, category:和食, 17:21
comments(0), trackbacks(1), - -
コルレオーネ@水天宮前
JUGEMテーマ:グルメ


minkです。
ひさびさの水天宮前ランチ情報。。。

水天宮前の交差点からすぐのイタリアン「コルレオーネ」。

水天宮前のオフィスにうつってきて、近所のランチスポットを探した初期のころに見つけて、いつか行ってみたいなと思っていたお店です。

ピザが売りらしいのだけど、ランチにはやってないというのはなんなのだけど。

でも、私の好きなリゾットをやっているというので、同僚を誘って行ってみました。

・・・でも、私が行った日は13時を過ぎていて、リゾットは売り切れ。
結局パスタにしました。

パスタのお味は・・・、んー普通かなぁ。
普通においしい。

コーヒーもついて、900円だったかな?
コスパはベリーグッド!

今度は、リゾットを食べよう。

author:食道楽夫婦, category:ランチ, 19:05
comments(0), trackbacks(0), - -
えるびす@池袋
独身のころはあきをとラーメンを食べに行ってましたが、結婚してからは回数が減りました。

おまたでたっぷり飲んだ後、調子に乗ってラーメン食べました。

しょうゆトンコツ?なのかな。
さっぱりしたスープに、背油が乗っていてコッテリしてます。

麺は細め。

おいしいです。
好きなラーメンです。

えるびす

author:食道楽夫婦, category:ラーメン, 14:02
comments(0), trackbacks(0), - -
酒・肴 おまた@池袋
デパートで買い物する時は、池袋によく行きます。

買い物帰りの夕食のお店を探していて、タベログで評価が高かったので、
行ってみたのが、酒・肴 おまた です。

地酒がいろいろそろっていて、お料理もおいしいとのこと。
楽しみー。

お店はホテルメトロポリタンの裏あたり。
カウンターとテーブル席がひとつ。

カウンターにあきをと二人で座りました。

いっぱい目はビール。
あきをはバスペールエール(これは瓶)、私はハートランドの生。

お料理は、定番のものと日替わりのものがあるみたい。
お酒にあいそうで魅力的なメニューに目移りします。

選んだのは、生ハムののったサラダと蒸し焼きソーセージ。
ビールに良くあって、とってもおいしかったです。

それから、ふぐの唐揚げにさばの燻製、自家製の塩辛。
ここらあたりからは、日本酒をいただきました。
どの料理もシンプルなんだけど、おいしい。
料理の上手な人が作ったお料理という感じです。

日本酒は、1合ずつでもいいのですが、半分のグラスというのもあります。
いろんな味をいろいろ楽しめるからうれしいです。
しかも、小さいサイズって、ちょっと割高だったりすることが多いけど、
ぴったし半額なんですよー。

この日は、二人でかなりいい気分になりました^^。
また行きたい店です。
author:食道楽夫婦, category:和食, 13:51
comments(0), trackbacks(0), - -
神保町 七條
都営三田線 神保町駅A8出口直結の小学館ビル地下1階。

地下街の飲食店だからと行って舐めてはいけません。

レストラン七條。

神保町界隈の方ならば多くの方がご存知の洋食屋さん。

2代目である今のシェフは四谷曙橋のフランス料理屋の北島亭で修行をされたとのこと。特に、この七條のメニューでは、エビフライや牡蠣フライなどの揚げ物が有名。

11時30分の開店前から並んでおり、12時を過ぎたら長蛇の列。ランチタイムを外して、早めか13:30過ぎの遅めを狙うことをおススメします。

それでもって、初来店の際には、先ずは「ミックスフライ(1300円)」を頼んでみましょう!名物のエビフライにカニクリームコロッケ、ホタテフライ(季節によっては牡蠣フライも)の3種のフライがカラっと揚げられて載っかっています。

エビフライを齧ると、外側の衣はかりっとクリスピー。それでもって、なかのえびはぷりぷり、そしてボリューム感有りのえび!これは評判通り、ウマイわな!と納得。

なんでも、このえびは冷凍であるけれども、解凍する時に重曹などを上手く利用してぷりぷり感を生み出しているんだとか。確かに、おいしいエビフライは高いですからね。でも、工夫して庶民的な値段でおいしいものを提供してくれるのは庶民にとってはありがたいです。

このエビフライの他には、週代わり?のB定食(1000円:肉料理などのランチメニューです)がおススメですね。

ハヤシライスも有名だそうですが、カレーを食べてみたものの、これは普通。あんまりおススメしません。

なので、基本的には揚げ物系がおススメです。(でも、カツレツの時はイマイチでした)

揚げ物は個人の好き嫌いがあるとは思いますが、「ミックスフライ」ならば、そうそう「旨くない」って言う人はいないんじゃないでしょうか。

人気店なんで、雰囲気はガサガサしてますけど、味はフライ系なら安定してますよ。一度お試しあれ!!

お店の場所など
author:食道楽夫婦, category:洋食, 18:34
comments(0), trackbacks(0), - -
新橋から神保町へ
こんにちは。あきをです。

すっかりご無沙汰してしまいました。というのも、わたくし、
ランチ天国であった新橋から神保町へと転勤になりました。

神保町に移って数週間、正直あまりいい店がなく、ランチ難民と
なることもしばしば。。

徐々にながら、オススメのお店をご紹介していきますので、
またよろしくお願いします。
author:食道楽夫婦, category:-, 20:39
comments(0), trackbacks(0), - -